商研株式会社
LINEでお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
海岸漂着ゴミ処理の実証実験に参加しました。 – 納品事例

インフォメーション

INFORMATION

   

海岸漂着ゴミ処理の実証実験に参加しました。

商研株式会社は、7/30(土曜)に愛媛県宇和島市で行われた、「瀬戸内オーシャンズX 大型漁業系ごみの一掃作戦!!」に参加いたしました。

「瀬戸内オーシャンズX 大型漁業系ごみの一掃作戦!!」は、『海と日本PROJECT in えひめ』の活動の1つで、人の立ち入りが困難な海岸に漂着し散乱するフロートやブイなどの大型漁業系ごみを回収し、減容装置を用いて一掃する清掃活動を通じて、海洋ゴミの効率的な処理を模索する実証実験です。

↓↓↓この活動の様子は、NHK愛媛などの各種メディアでも紹介されました。↓↓↓
宇和島市 海岸漂着ゴミ処理の実証実験|NHK 愛媛のニュース
海のゴミ削減事業 愛媛・宇和島市で海岸清掃(あいテレビ)

弊社は、「プッシャー式一軸破砕機 ドラゴンシュレッド DS2260」を用いて、回収されたブイ(硬質プラスチック)の減容に協力いたしました。ブイ約250個(2トンダンプ3台分)を軽トラ1台に減容となりました。破砕することで、ゴミ容量は1/10程度に減容となり、ゴミ運搬が困難な離島などでの処理に効果を発揮するのでは、という期待が生まれました。

「瀬戸内オーシャンズX 大型漁業系ごみの一掃作戦!!」
「瀬戸内オーシャンズX 大型漁業系ごみの一掃作戦!!」
開会挨拶
開会挨拶
漁船でゴミ回収へ出発
漁船でゴミ回収へ出発
回収された大量の海洋ゴミ
回収された大量の海洋ゴミ
ブイ(硬質プラ)を破砕
ブイ(硬質プラ)を破砕
硬質プラを破砕
硬質プラを破砕
減容前(破砕前)の海洋ゴミの山
減容前(破砕前)の海洋ゴミの山
減容後(破砕後)の海洋ゴミ
減容後(破砕後)の海洋ゴミ
1/10程度に減容された海洋ゴミ
1/10程度に減容された海洋ゴミ
減容された海洋ゴミをトラックに積込
減容された海洋ゴミをトラックに積込

ダンゴなどの硬質プラの破砕に最適な「プッシャー式一軸破砕機 ドラゴンシュレッド DS22」の詳細は下記からご覧ください。

プッシャー式一軸破砕機 ドラゴンシュレッド DS22

▼製品カタログのダウンロードはこちら▼

カタログダウンロード

製品に関してのご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

※お電話でのお問い合わせは下記までお願いいたします。

0120-742-017