破砕機TOP > ZBSシリーズ

1軸,低速,破砕機,高トルク,zbs

ランニングコスト

↓↓↓ゼルマ社での破砕テストの様子をご覧ください↓↓↓

 

  パージ,破砕   サイズ  

ご覧いただけましたでしょうか。

ゼルマ社の新製品、ダンゴ・パージ専用1軸破砕機ZBSシリーズは、これまで大型のプッシャー式1軸破砕機等でなければ処理が困難とされていた、ダンゴ・パージなどの強固なプラスチック魂をわずか 11kW のモーター容量、且つ、コンパクトなボディーで破砕する事を可能にしました。

特徴

ランニングコスト

ZBSシリーズは、処理困難なプラスチック魂の破砕を可能にするため、バイト(かじる)式ローターを採用しています。これにより、動画でご覧いただけますように、ダンゴ・パージをまとめて投入しても力強く破砕処理されます。

もちろん、刃物は回転させる事で複数回使用でき、ランニングコストも安く、経済的な仕様となっています。

  バイト,ローター   刃物,ローテション  
         

バイト式ローターは回転刃の方向を変えて複数回使用でき、経済的です

パージ,ダンゴ,専用設計

下図のようにZBSシリーズには、プッシャーが付いていません。従来の破砕機は、プッシャーの前後進によるロスが生じるため、連続的な破砕が不可能でしたが、ZBSシリーズは構造的に処理物が自動的に回転刃と固定刃の間に供給されるため、連続的に破砕され、小型にして余りある処理能力を発揮します。

  zbs,構造  
         

ZBS600+の構造

制御機能

ZBSシリーズは、小型でコストパフォーマンスに優れるだけでなく、大型機種同様、起動時の負荷を低減するスター・デルタ起動装置に加え、過負荷時にはローターが逆転する制御を搭載しており、効率的な破砕を実現しています。

 

1工程,20mm以下

ダンゴ・パージ専用一軸破砕機ZBS600+はスクリーンによる破砕粒度の調整が可能です。スクリーン無しの場合でも約40mm以下に破砕可能で、スクリーンを装着すれば20mmまで粒度を細かくすることができます。

  スクリーン   20mm  
         

穴径 20mm のスクリーンにより、細かく破砕できます

メンテナンス

小型でコンパクトであるゆえ、清掃、メンテナンス性が高く、非常に扱いやすい破砕機と言えます。例えば、従来の大型破砕機では、ダンゴ・パージの色替えのための清掃は、非常に労力を要する作業でしたが、ZBS600+を導入いただけば、そのような労力も大幅に低減していただけます。

 

納品例

製品仕様

ZBS,仕様 投入口 単位[mm] 幅550x縦490
ロータ寸法 直径[mm] 310
幅[mm] 600
回転刃 枚数 26
固定刃 枚数 2
回転数 [rpm] 61
本体幅 [mm] 1400
本体奥行き [mm] 995
本体高さ [mm] 2165
主電動機 [kW] 11
重量 [ton] 0.8
zbs,長所,ポイント

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ   メールでのお問い合わせ
電話,tel,問い合わせ,連絡 商研,メール,mail

©1999-2015 SYOKEN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

破砕機・粉砕機のご注文は商研株式会社へお任せください