破砕機TOP > タイヤチップ

目的から選ぶ >> タイヤチップ

主に製紙会社による専用ボイラーの導入により、廃タイヤリサイクルの流れが確立され、需要が高まっています。

当社では、2軸破砕機とワイヤ除去機を用い、導入コストを従来の半分程度まで低減したタイヤチップ製造ラインの他、1日に数十トンの生産能力を有する設備を提案しています。

対象機種: TS21ライン、TS32ライン、ZXS+ZTTS

2軸破砕機ティラノシュレッドTS2180Rタイヤ破砕ライン

2軸,ティラノシュレッド,ts21,タイヤ破砕ライン
タイヤ破砕ライン ワイヤ除去要
2トン車用まで □50mm以下

ビードワイヤ除去機+ロータリースクリーン式2軸破砕機により、約 400kg/hr のタイヤチップ(50mm アンダー)を生産します。

設備総額が 900万円を切る、国内最安のタイヤチップ製造ラインです。

※対象は 2ton 車以下の車両のタイヤです。

大型2軸破砕機ティラノシュレッドTS32シリーズタイヤ破砕ライン ※現在ページ作成中です

2軸,ティラノシュレッド,ts32,タイヤ破砕ライン,大型
タイヤ破砕ライン ワイヤ除去要
大型タイヤまで □50mm以下

TS2180Rタイヤ破砕ラインの大型車タイヤ対応版。

大型車用タイヤからもタイヤチップ(50mm アンダー)を生成可能で、処理量は最大1トン/時間。

※現在ページ制作中です。

©1999-2015 SYOKEN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

破砕機・粉砕機のご注文は商研株式会社へお任せください