破砕機TOP > ペレタイザーREPRO-FLEX

ペレタイザー,押出機,フィルム,再生

本体価格REPRO-FLEX100:2,550万円

リサイクル対象材料:

HDPE、LDPE、PPシュリンク、LLDPEストレッチフィルム、OPP、CPPなど

                 
  押出機,対象物   押出機,対象物   押出機,対象物   押出機,対象物  
             
  押出機,対象物   押出機,対象物   押出機,対象物   押出機,対象物  
             
  押出機,対象物   押出機,対象物          
             

特徴

フィルムリサイクル用押出機(ルーダー)REPRO-FLEXシリーズは、工場内リサイクルによる高品質ペレットの製造に最適な機器構成となっています。

標準で下記の機器を付属しており、幅広い材料のリサイクルに適合します。

 

投入コンベア

カッターコンパクターの負荷電流との連動制御により、自動で最適な材料供給を行います。

 

 

カッターコンパクター

独自設計のカッターコンパクターは、コンベアから投入された材料を効率的に粉砕、減容、乾燥し、安定的に材料をスクリューに供給します。

 

 

ダブルベント

高品質なペレット製造のため、REPRO-FLEXではより高いガス抜き効果を得るため、標準でダブルベントを採用しています。
フィルムに残留していた水分やインクから発生するガスを効率的に脱気できるため、ガス発生の多い材料(印刷インクの量が多いフィルムなど)のリサイクルを可能にします。

 

 

フィルター

標準で2段式スクリーンチェンジャーが採用されており、フィルター交換のロスが無く、連続生産が可能です。

 

 

ペレタイズ

POLYSTARは標準でホットカットシステムを採用しています。
ダイフェイスカッターは、ダイの負荷に同期し、インバータ制御により回転速度が制御されています。また、精密なエアシリンダー式ピストンシステムにより、カッターの圧力が制御され、スクリーンにより均一で品質の高いペレットの生産を可能にしています。
ダイフェイスヘッドは、PE向け、PP向けなど、プラスチックの種類毎の異なる特性に合わせて設計され、最適化が図られています。
ペレタイザーにおけるホットカットシステムは、ストランドシステムと比較し、人手がかからないシステムです。

 

 

冷却装置

カットされたペレットは、ペレット同士が引っ付いてしまわないように、水であら熱を取りながら、振動テーブルにより搬送されます。

冷却装置

脱水機

冷却搬送されたペレットは、縦式遠心脱水機により水分を除去し、フレコンに貯留されます。

脱水機

オプション機器

フィルムリサイクル用押出機REPRO-FLEXシリーズは、生産性と品質を高めるため、リサイクル材料に合わせて、オプション機器を用意しています。

 

ニップローラー

ロール状態のスクラップをカットせずに、ローラーで巻き取る装置になります。
太巻きのロールは従来、ギロチンでカットを行う前処理が必要でした。ギロチンがない場合は、カッターでカットしていたことも多かったようです。
POLYSTARでは、ニップローラーをオプションでご用意しており、使用すれば、このような前処理作業が軽減され、省力化につながります。

ニップローラー

真空ポンプ

ベントを2ベントにし、更に脱ガス効果を高めたいときは、真空ポンプを使用します。
真空ポンプでガスを強制的に吸い上げることで脱ガス効果が高まり、出来上がった再生ペレットの品質を高めます。

真空ポンプ

脱気効果を高めるフィルター配置

通常の場合フィルターの配置はベントの後、ダイス付近の前になります。しかしながら、POLYSTARはオプションでこのフィルターの配置をベント(脱気のための穴)の前にすることで、脱ガス効果を更に高めることができます。
再生ペレットの発泡をなくし、付加価値を高めます。

脱気効果を高めるフィルター配置

金属検知器

スクラップは様々な発生源があります。そのため、カッターの刃、粉砕機の破片、ネジ、釘、ボルト、アルミ部品などなど。
これらの金属がカッターコンパクターの中に入ると刃にダメージを与え、更にルーダーのスクリューでバレルの中に入っていきますと、内部を傷つけ、やはりダメージを与えることになります。
ドイツ製の高感度な金属検知器を設置することで、金属片によるルーダー内部へのダメージを防ぎます。

金属検知器

二段式押出機(ニ段式ルーダー)

更なる脱ガス効果を高めるには、押出機(ルーダー)を2台使用する2段式をお勧めします。
ガスは、1ベントよりも2ベントのほうが抜けます。また、真空ポンプを使用してもガスが抜ききらない場合、POLYSTARは二段式押出機(ルーダー)を提案しています。
1段目の押出機(ルーダー)に2ベント+真空ポンプ+脱ガスフィルター配置を実施しますが、1段目から2段目に溶融した樹脂が落ちるときに、空気に触れてガスが大量に抜けます。
更に、落ちる樹脂を多数のストランド状にすることで空気との接触面積が増え、ガスを更に大量に抜くことができます。

二段式ルーダー

定量供給機

再生ペレットに着色して黒に染めたり、他の色にする場合に使用します。
マスターバッチを定量でカッタコンパクター内に供給して、材料に着色することができます。
また、添加剤などもペレット形状であればこの定量供給機から供給されますので、再生ペレットの改質などを行う場合に使用します。

定量供給機

品質について

POLYSTAR社の押出機(ルーダー)は、ユーザー様の信頼に応えるため、各部に信頼性の高い機器、材料を採用しています。

 

モーター

POLYSTAR標準タイプは、信頼性の高いドイツSIEMENS製のモーターを採用しています。
カスタマイズとしては、省エネタイプや生産量アップのために大容量モーターにすることも可能です。
POLYSTAR製押出機の平均消費電力は、0.28~0.33kW/kgで、この数値はヨーロッパ製品とほぼ同等です。低い電力コストで生産が可能です。

モーター

ヒーターバンド

ヒーターバンドは、シリンダーを熱するために、円形のシリンダーに巻き付けるタイプのヒーターです。通常、稼働前に約1時間ほど電気で加熱をし、温度を上げてから加工を開始します。
シリンダー(バレル)を6つのゾーンに分け、温度をそれぞれ設定します。樹脂などにより設定温度の条件を変えて、生産量や品質をコントロールします。
より多くの熱量を与える場合にはセラミックヒーターを使用する場合もあります。

ヒーターバンド

製品仕様

外形図
モデル Repro-Flex65 Repro-Flex85 Repro-Flex100 Repro-Flex120 Repro-Flex150 Repro-Flex165 Repro-Flex180
生産量(kg/hr) 80-120 150-250 300-400 400-600 700-800 850-1000 1000-1200
A(標準装備) 5250 5950 6600 7550 8550 8800 9100
A(with all option) 6000 7000 8000 9000 10000 11000 12000
B(標準装備) 7300 8200 9400 15000 16000 17500 18000
B(with all option) 10000 12000 12000 15500 16500 18000 19000
C 2900 3100 3200 3400 3500 3600 3700

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ   メールでのお問い合わせ
電話,tel,問い合わせ,連絡 商研,メール,mail

©1999-2020 SYOKEN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.