破砕機TOP > ペレタイザー+押出機

機械の方式から選ぶ >> 押出機+ペレタイザー

リサイクル工程における押出機は、選別、破砕、粉砕が完了した製品を溶かすため、原料化の最終工程で使用されます。

その後ペレタイザーでカットされ、均質なペレットとなりますが、溶かした原料を即座にカット、そのまま冷水で冷やされる方式がホットカット方式、長い水槽で徐々に冷やされ、最終地点でカットされる方式をストランド方式と呼びます。

対象機種: REPRO-FLEX、REPRO-DIRECT

押出機+ペレタイザー REPRO-FLEXシリーズ

押出機,ペレタイザー,repro-flex
押出機 ペレタイザー
軟質(フィルム) ホットカット式

生産能力 80-1,200kg/時間。 ※選定サイズに依る

低価格、且つ、高品質な押出機+ペレタイザー。

世界100カ国以上で販売されている台湾POLYSTAR社製。

フィルムのリサイクルに特化。

あらゆる現場へ対応するオプションをご用意。

押出機+ペレタイザー REPRO-DIRECTシリーズ

押出機,ペレタイザー,repro-direct
押出機 ペレタイザー
硬質 ホットカット式

生産能力 80-1,100kg/時間。 ※選定サイズに依る

低価格、且つ、高品質な押出機+ペレタイザー。

世界100カ国以上で販売されている台湾POLYSTAR社製。

硬質プラスチックのリサイクルに特化。

あらゆる現場へ対応するオプションをご用意。

©1999-2020 SYOKEN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.